半端じゃないほどワクワクドキドキな待ち合わせになりました。
それでなくても性欲旺盛、欲求不満にもなっています。
別2でセックスが可能です。
しかも相手はJCです。
幼くて可愛らしい、アイドルみたいな顔の女の子です。
テンションが上がらないわけありません。
彼女は援交だけではなく、セフレ募集も兼ねて相手を探していたのです。
初回の支払いだけで、セフレになってくれるのです。
セフレが欲しい自分としては、またとない相手と言えるでしょう。
そわそわした気分で、待ち合わせ場所で相手がやってくるのを待ちました。

 

 そんなバカなという言葉が、口から飛び出しそうになりました。
「悠介さんですか?」
と声をかけられたので、振り向きました。
そこに立っていたのが、誰が見たっておばさん。
見た目といえば、ネットの世界で言うところのデブス。
つまりモンスターでした。
何で自分の名前を知っているのか?
とっても不思議でした。
「よろしく!ホテルはあっちに有りますから」
淡々と言ってきたのです。
まさか、これが相手なのか?
目が点になってしまいました。
あまりの出来事に、抵抗することもできず。
半ば強引な形でホテルに連れ込まれた感じでした。

 

 ホテルでされたことは、ちょっとしたフェラだけでした。
体は触らないでくれと言われました。
軽いフェラが終わると、コンドームは着けられます。
突然挿入をしろと言われてしまうのです。
仕方なく挿入開始。
だけど、全く相手はマグロのまま。
表情を変えることがなかったのでした。
もちろん声も出ていませんでした。
ズボズボやって射精。
その後は着替えて、すぐにホテルを去ることに。
30分足らずでした。

 

 高校時代の友人と、飲みに出かけた時に言われました。
「それ、援デリっていう風俗業者だから」
「なにそれ?」
「だから、風俗業者。立派な違法の」
「嘘でしょ」
「嘘じゃないから」
すました顔で言われてしまったのでした。

 

定番サイト登録無料
セフレ募集サイトBEST5
ワケあり女子を探してセフレにしてみたい方は必見