30歳既婚男性金融関係会社員の人妻体験日記

おれは結婚して2年、子どもはまだです。
妻とももちろんかなり頻繁にエッチしてますが、それだけでは満足できないのが「30男」なのではないでしょうか。
とにかくエッチしたいと、常に考えていますし、実際にけっこういろいろやってます。
なので、ネットのサイトにはいつもお世話になっています。
ネットのサイトは、今のおれの「親友」と言っていいでしょう。

ターゲットは人妻です。
おれはいわゆる風俗店には興味がありません。
風俗店には本当の出会い、まして人妻との出会いはありません。
ありえなくはないでしょうが、現実的にはかなり困難でしょう。
そして、そこでやるプレイはあくまで作られたプレイです。
その点、ハッピーメールで出会った人とのプレイには、「小さな真実」があると思っています。
もちろん、人妻との一夜限りの関係が基本ですが、そこには少なくても「擬似恋愛」の、充実したひとときがあります。
出会いのときめきと新鮮なエッチが、そこにはあるのです。

おれは既婚者なので、あと腐れない関係を希望し、そのためいつも「人妻」をリクエスト。
かなりの確率で人妻とのプレイを実現できています。
人妻のいいのは、あと腐れがないということだけではなく、「経験豊富。さばけていて、さまざまなプレイに対応してくれる」ということでしょう。
おれは実際に、ハッピーメールで知り合った人妻と、かなり変わったプレイを楽しんでました。

中でも最高にヘンタイチックだったのは「オナニープレイ」でしょう。
おれと相手がお互いにオナニーを見せ合うのですが、その人妻は「オナニー3P」を要求してきたのです。
つまり、その人妻とおれ、そしてもう1人の男でやる3人プレイです。

都内のホテルでやりました。

まず、おれともう1人の男がオナニーします。それを見ながらその人妻もオナニーする、という変わったプレイでした。
くやしかったのは、その男がけっこう巨根で、おれのモノが見劣りしたことです。
それはともかく、けっこう、というより、かなり興奮してやりました。
男2人はそれぞれ1発オナニーで抜いて、それから、彼女のアソコにぶち込みました。
つまりちゃんと「本番」もしたのです。

ちなみに彼女は38歳、けっこう締まりもよかったですよ。

26歳独身女性派遣社員のハッピーメール日記

私は派遣社員として働く女性です。町を歩いていたら、ハッピーメールのコマーシャルの車の声が耳にとまりました。
「ハッピーメールって何だろう?」と思った私は、帰宅するとさっそく検索して調べました。
すると、出会い系のメールのサイトだとわかり、面白そう、と思って登録することにしました。

私は丁度、一つの恋愛を終えていて、恋愛が面倒に思えていました。
それで、セフレ募集をすることにしました。後腐れのないセックスだけの関係でいいやと思ったのです。
セフレを探している男性は結構多いんだな、ということに気づきました。
ハッピーメールに登録すると、すぐに連絡がありました。
私はその中でも、割と好みの男性を見つけて、返事を書き、一度会ってみようということになりました。

私は久しぶりにおめかしをして出かけて行きました。
スタバで待ち合わせをして、その男性が現れました。
思ったよりもずっといい感じでした。
それで、しばらく話をして、そのまま、彼の部屋に行くことになりました。

私は「セフレでいいから」と念を押しました。
恋愛で疲れていた私には、今は恋だの愛だのが面倒で仕方がなかったのです。
すると彼は「セフレでいいよ」と言いました。

割と簡単にセフレって見つかるもんだと思いました。
それ以来、週一くらいの頻度で彼と会ってセックスだけの付き合いをしています。
気楽でとてもいい感じです。
女性でもセックスだけがしたいと思うことってあるものなんです。
それがわからない男性なんて意味ないと思うのです。

セフレ同士になって2ヶ月になりますが、関係は簡単でとても順調です。
いつまで続くのかはわかりませんが、今はこのセフレの関係がとても居心地いいのです。
セフレ募集の文字がなかったら、思いつかなかった関係です。